calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

謝ること出来ていますか?

0

    おはようございます!大地の細川です。GW真っ只中ですがみなさんいかがお過ごしですか?大地は祝日休みなく営業中でございます!施設でみんなで過ごすGWもいいもんですよ!

    ねっ!職員さ〜ん・・・・・・・シーン(静)

    返事がないみたいですので、とっとと本題に入りたいと思います。
    今日は「謝ること」について書いてみたいと思います。いつも真面目な細川です。(笑)

    先日、大地の昼食時にこんなことがありました。お弁当のおかずでカレーが入っており、あるご利用者の隣で一緒に昼食を摂っていた職員がそのご利用者に聞いていました。

    「カレーをごはんの上にかけましょうか?」

    ご利用者の方はどっちつかずの返事をしていましたので、職員はカレーをごはんの上にかけました。
    よく見ているとそのご利用者は、ごはんの上のカレーを避けながら白いごはんのところだけを食べていました。

    その職員が声をかけます。

    「カレーは食べないんですか?」

    そのご利用者は、手を横に振るなど明らかにカレーを食べたくない仕草を見せていました。

    私も少し離れた場所からしばらくその職員とご利用者のやりとりを見ていました。
    すると、そのご利用者はカレーとご飯を残したままお弁当箱のフタを閉じました。
    ごちそうさまのサインです。明らかにカレーをご飯の上にかけてしまったことで食べなくなった感じでした。

    その職員が、間違ったことをしてしまったことに気付いてるか・謝るか見ていました。
    するとその職員は、
    「私がご飯の上にカレーをかけてしまったからご飯が食べたくなくなったんですね。ごめんなさい」

    しっかり謝っていました。胸をなでおろしました。ふぅ〜

    私たちの仕事はサービス業です。支援・介護することにより相手からそれ相当の対価を頂く。つまり、ご利用者と私たち職員は対等な立場でいなければいけないのです。どちらが上でも下でもない。

    間違ったこと・失礼なことをしたときは、当然謝らなければいけません。この仕事を長くやっていると、自分の立場を正当化し、失敗や間違ったことをしても謝らなくてもいい雰囲気があるのも事実です。

    絶対ダメです。それをしなくなったときにその施設とご利用者の関係は、たちまち崩れていきます。

    職員も人間です。間違いが無いに越したことはありませんが間違うこともあるでしょう。自分に非があった場合すぐに謝りましょう。

    謝ってすむ問題か!!!と言われることもあるでしょう。でも謝りましょう。必ず、そこから一歩何かが動き出すはずです。

    私も、今回のことでいろいろと考えさせられました。う〜ん日々勉強ですね!


    さて、今日は新しい遊びを考えてきました。さっそく今日の午後みんなでやってみましょう!
    新しい遊びって?まだまだ教えられません。午後までひっぱりますよ〜(笑)

    掃除をする時間になりましたのでこのへんで・・・

    みんなの週末アイドル 大地 細川がお送りしました!さよなら!さよなら!!さよなら!!!


    | 1/1PAGES |